心にきく、無意識さんとの旅

なんで今更?

「心よ、私を助けてくれますか?」
「はい。もちろん。」

 

*

自分でも、なんで今更
こんなにガッチガチに心理学を学んでるんだろう?って
正直思っています。

 

学んでどうする?
学んだからと言ってどうなる?

 

そう思います。

 

だけど、今朝の大嶋先生のブログを読んで、
(と言うか本を読んでいても何度もあったことだけど)
ここまで分かってくれる人がいる!
と言うことに感動をし、
それだけで癒されるたびに、
自分の浅い知識とか配慮で
カウンセリング(正確にはカウンセリングみたいなことだな)を
していた過去を振り返り、
自分の至らなさを思い知り、
学びたい!と言う気持ちがどうしようもなく起き、
とにかく「基礎」から・・
そんな気持ちで学びに没頭しています。

知識では人は癒されない。
だけど、それは知識を
「知らなくてもいい」と言う意味ではないから。

知ったうえで、
しっかり学んだそのうえで、
知識で人は癒されないと言いたい。

 

言葉で人は生きもすれば
死にもする。

 

他人のことも自分ことも
死へと送らないためにも。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。