冬隣

 

薄玻璃の踏み鳴らしゆけ冬隣

(うすはりのふみならしゆけふゆとなり)

冬隣(ふゆとなり)は晩秋の季語。
まもなくやってくる本格的な寒さに
時に気持ちはふさぐけれど、
薄玻璃(うすはり)のような落葉を
シャンシャンと軽快に踏み鳴らしながら
冬にむかって歩いてゆけたら・・・
そんな気持ちを詠み込んでみました。