小雪

 

小雪や篝火花に手をかざし

(しょうせつやかがりびばなにてをがさし)

 

二十四節気

小雪(しょうせつ)にこの句は詠まれました。

雪国では雪が舞い始める
頃のようですが、
今年は思いの外暖かいですよね。
篝火花(かがりびばな)は
シクラメンの和名。
シクラメンを見たある貴婦人が
「これはかがり火のようですね」
と言ったことから、
そう呼ばれることになったとか…。
和名で呼ぶ方が
この花を好きになれそうな…
この時期、
鮮やかな色の花たちは
わたし達をほんわりと
温めてくれます。
*追記
小雪や花篝火に手をかざし
に変更するのもありかなあ・・・。
(2021.1.8)