花薺

来し方を讃えるように花薺
(きしかたをたたえるようにはななずな)

 

来し方とは過去、過去の日々のこと。
花薺は春の季語。
ぺんぺん草と言う
呼び方の方が
親しまれているかも
知れません。

春の田に咲いた
無数の花薺。

通り過ぎた背後から
自分の過ごしてきた日々を
讃える拍手の音がしたら
どんな気持ちだろう?

せめてこの
小さな花たちだけでも
「よく頑張って来たね!」
と、小さな掌を
打ち鳴らしてくれるなら…

 

About The Author

miu
「書くように撮り、読むように観る」をモットーに、
書く・撮る・読む・詠むを通じて、
季節やことば、そして内なる叡智とつながり、
森羅万象を思索してゆきたい。
この場がその一助となれば幸いです。

Archive List