心にきく、無意識さんとの旅

心の学び

心理学の基礎を学び始めて思うこと

「心よ、私を助けてくれますか?」 「はい。もちろん。」 * 今、人生で初めて 心理学と言うものに「学問」として取り組んでいる。 それまでは、 「知識が多い、偉い資格を持ってるカウンセラーの方が、 人を癒せるわけじゃないでしょ?」 「自分が地獄を見た…

なぜ産業カウンセラーなのか?

「心よ、私を助けてくれますか?」 「はい。もちろん。」 * どうして「産業カウンセラー」と言うジャンルを 資格取得として敢えて選択したのか?と言えば やはり私自身が「組織」と言う場や枠組みに対して 少なからず「傷み」があったから、だと思っています。 &n…

なんで今更?

「心よ、私を助けてくれますか?」 「はい。もちろん。」 * 自分でも、なんで今更 こんなにガッチガチに心理学を学んでるんだろう?って 正直思っています。 学んでどうする? 学んだからと言ってどうなる? そう思…

本当の望みって?

「心よ、私を助けてくれますか?」 「はい。もちろん。」 * この間から時々思うこと。 もし私が、自分について思い悩むような性格じゃなくて 取り立てて、生きることを あまり難しく考えたりしない人で、 人間関係にも苦痛とか、そもそも、悩むことなどないタイプだったとして・・ …

愛着障害についての学び

「心よ、私を助けてくれますか?」 「はい。もちろん。」 * とっても言語化したいことはあるのですが、 なんだか入れた情報量が大きいのか 脳内の処理が出来ず、 まったく進みません。 今日のこの記事も、 書くことへの「呼び水」になったら…

私ってすべき努力が出来ていなかったんだな・・と思った

「心よ、私を助けてくれますか?」 「はい。もちろん。」 * いや~、人って、 エネルギーを注ぐ方向性がビシっと定まっただけで 毎日がこんなにも充実するものなんでしょうか? カウンセラーの学びをすると決め、 写真でやって来たことが、 より大きな目標の中の一部分だったんだと分…

生きているこの世の人の声をしっかり聴く

「心よ、私を助けてくれますか?」 「はい。もちろん。」 * 先週末は、長野へ。 2年ぶりに親友を訪ねました。 本当はもっともっと早く彼女に会いに行っていればよかった。 彼女はかつて、私が一番つらかった時に 全力で寄り添ってくれた人だったのに。 …