Digital | Photo philosophia - パート 2 ( 2 )

Category
並べ替え
春塵

春塵

春塵に三歩下がって追う背中 (しゅんじんにさんぽさがっておうせなか) ローム層の関東地方は 冬は雨が少ないために 春先の大地は乾いて砂ぼこりが立ちやすい。 春の強い風に煽られて起こる砂嵐のことを 春塵といいます。 &nb...
よだかの星

よだかの星

そしてよだかの星は 燃えつづけました。 いつまでも いつまでも 燃えつづけました。 宮澤賢治 『よだかの星』より   『よだかの星』の ラストシーンを 写真で描いてみました。 賢治の筆の力には 遥かにおよびませ...
春の闇

春の闇

はなうたの主気になって春の闇   コロナ禍でマスクをするようになって以来、 何故か道で「はなうた」を歌っている人と すれ違う機会が多くあります。 せめて歌って気持ちを 明るく盛り上げないとやってられない! と言...
二輪草

二輪草

二輪草が咲いたよ、そう今ひとり (にりんそうがさいたよ、そう、いま、ひとり)   花が咲いたことを 告げ知らせずにはいられない。 そんな衝動を あなたは感じたことはありますか? 二輪草は晩春の季語。 台のような...