心にきく、無意識さんとの旅

映画『閉鎖病棟』を観て感じたこと

「心よ、私を助けてくれますか?」 「はい。もちろん。」 * 昨日は朝一で映画、『閉鎖病棟』を観てきました。 原作は帚木蓬生さん。 普段、大音量が苦手なため、 あまり映画館に行ってまで映画を観ない私が、 今回この映画を観ようと決めた理由は、 ひとえに帚木さんの作品で…

生きやすくなれるのなら結局手段はなんでもいい

「心よ、私を助けてくれますか?」 「はい。もちろん。」 * 結局、人が少しでも生きやすくなれるのなら、 心理療法だろうが、スピリチャルであろうが 手段はなんでもいいんじゃないか? そんなことが、ふと朝の掃除をしていたら 湧き上がってき…

無意識にずっと意識で挑もうとしてきた

「心よ、私を助けてくれますか?」 「はい。もちろん。」 * ここ数日、三日月がとてもきれいで 夕暮れの空を見上げるのが楽しみです。 今日は朝一で両親からの電話を受けました。 「もしもし・・」と 応えた瞬間に、受話器の向こう側からは、 …

「罪悪感」から自分を解放するのがとにかく最優先だと思った

「心よ、私を助けてくれますか?」 「はい。もちろん。」 * 心の世界について学び始めたのは、 かれこれもう28年くらい前だったと思います。 19歳くらいだったのかな?まだ大学生だった頃。 たまたまキャンペーンで通っていた 原宿にあったエステサロンのセラピスト…

人が支配されてゆく仕組み

「心よ、私を助けてくれますか?」 「はい。もちろん。」 * 支配者と言っても、いかにも強面で 権力を振りかざしそうに見える人がそうかと言うと 必ずしもそうではないようです。 むしろ、カリスマ的な宗教家や治療家、理解者だったりするから これが本当に厄介。 「支配」に関し…

ようやくわかった!私の夢が意味していたこと

「心よ、私を助けてくれますか?」 「はい。もちろん。」 * 子供の頃の夢って覚えていますか? 私は、これでした・・・ 「探偵と作家」。 探偵、でもなく、作家でもなく、 「探偵をやっている作家」、だったのでした。 小学6年生の卒業前に…

人の気持ちは分からない、自分の気持ちさえ分からない

「心よ、私を助けてくれますか?」 「はい。もちろん。」 * 私はこの夏、はじめて「HSP」と言う言葉を知った際、 「他の人にとっては何でもない普通のことが どうして私にとっては、ものすごくしんどい」のか、 その理由が分かり、ほっとしたと言う経験があります。 (「HSP」とは、H…

心とは、満ちるを「信じて」
欠けられるもの。疾風に煽られて、
簡単に折れてしまいそうに見えながら、
縦横無尽にしなやかに
「揺らぐ」を楽しんで在れるもの。
あなたと一緒にそんな自由で優しい
「心の旅」が出来たら幸せです^^
管理人:miu

もうちょっと込み入ったお話は
メルマガから発信中^^

Thanks

公式サイトはこちら